個人的大会考察記録集③ 「下関海響マラソン」編

https://kaikyomarathon.jp/

「下関海響マラソン」の画像検索結果

今回紹介するマラソン大会は山口県下関市にて行われる「下関海響マラソン」です。今年は2018年11月4日(日)に開催され、回数も11回目となります。エントリーが先着順になりますが、ここ数年はエントリー開始2時間ほどで定員になる人気の大会です。この大会のキャッチコピーとしてよく用いられるのが「記録は出ないが、記憶に残る大会」というものがあり、非常に特徴的なコースになっています。私も第1回目から10年連続参加している大好きな大会なので、その魅力などを説明していきたいと思います。

“個人的大会考察記録集③ 「下関海響マラソン」編” の続きを読む

個人的大会考察記録集② 「いぶすき菜の花マラソン」編

今回紹介するのは「いぶすき菜の花マラソン」です。九州でも特に歴史の長いフルマラソンの大会で、次回は2019年1月13日(日)に第38回目の大会が開催されます。私も初めて出場したフルマラソンの大会で、過去数回参加しており、思い出深い大会の一つとなっています。その魅力等を書いていきたいと思います。

“個人的大会考察記録集② 「いぶすき菜の花マラソン」編” の続きを読む

個人的大会考察記録集① 「福岡マラソン」編

私は年に数レースのフルマラソンと色々なランニング大会に参加しています。以前の職場で当時の上司に5kmのジョギング大会に誘われたことをきっかけに走り始めたのが十数年前。その数年後にはハーフマラソン、そしてフルマラソンに挑戦するようになり、以来年数レースかフルマラソンに参加し続けています。10年ちょっと前から始まったマラソンブームは東京マラソンの開催をきっかけに全国に広がり、各県・地域でマラソン大会が開催されるようになりました。私も様々な大会に出向き、気付けば述べ大会参加数が100回を超えるようになっていました。

ここでは私が参加した様々な大会について、個人的な感想を踏まえて紹介をしていきたいと思います。あくまで私的な感想なので、評価を下すものではありませんので、その点はご了承ください。

“個人的大会考察記録集① 「福岡マラソン」編” の続きを読む

マラソンに挑戦する者が、まず最初に挑まないといけない勝負の世界!

私は十数年前からランニングを始めるようになり、そしてマラソン大会に挑戦するようになりました。

最初は5kmから始まり、10km、ハーフマラソンときて、フルマラソンの大会にも毎年のように出場しています。

始めた当初はマラソンブームが始まる前だった事もあって、何となく参加を決めることが出来たのですが、ここ数年、もっと言えば東京マラソンが始まってからは、多くの大会が参加者抽選制となりました。これが大変なんです。

マラソンのシーズンはだいたい10月下旬から4月上旬まで。特に11月から2月末まではハイシーズンになり、全国各地のどこかで何かしらのマラソン大会が開催されています。そうなると11月の大会の参加者募集が始まるのが春先、2月の大会だと真夏くらいの時期になります。しかもこれがほとんど抽選制になります。

「とりあえず出たい大会」に応募し結果を待つ。その間に先着制の大会申込みがあれば申し込む。この2つを同時進行で行います。その後起こる事といえば、「当選した大会が多くなり、毎週のようにマラソン大会に参加する。」もしくは「逆にどれにも当選せず、参加できない空白期間が生じる。」ということになります。これがどちらにしてもツライ。なかなか思うように参加できる大会を調整することは至難の業となります。

私も人気の大会にことごとく当選し、4週連続マラソン大会に参加する羽目にあいそうになり、泣く泣く出場を辞退した大会もあります。しかもそれが来年も当選できるとは限らないので苦渋の決断となってしまいます。

『安くないお金を払い、時間をかけて、わざわざ遠くまで行って、キツイ思いをするなんて意味が分からない。』と言われることもありますが、マラソンって止められないんですよね。ある種病的な状態ですが、走り終わった後はまた走ろうと思えるんですよね。

マラソンを走ったことが無い人もたくさんいらっしゃると思いますが、とりあえず一度走ってみては?と思います。個人的な意見ですが、完走すること自体はそれほど難しくないと思います。勿論タイムを攻めたり、納得のいく走りをするというのは大変なことですが、とりあえず完走できれば、「なんだかすごい事をやれた気分」には慣れます。周りの目も少し変わるかもしれませんよ。 “マラソンに挑戦する者が、まず最初に挑まないといけない勝負の世界!” の続きを読む