「トクサツガガガ」がNHKにて実写ドラマ化決定!期待できるのか?

Pocket

「トクサツガガガ」の画像検索結果

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/22000/305024.html

現在週刊ビックコミックスピリッツにて連載されています「トクサツガガガ」という作品がNHKにてドラマ化されることが決定し、製作中であることが発表されました。知る人ぞ知る人気漫画が、アニメ化ではなくドラマ化されるということで、驚きと共に注目を浴びることとなりました。現在までに単行本13巻を発行されているとはいえ、原作を読んだことが無い方もいらっしゃると思いますので、原作が好きで単行本も購入しているニチアサ好きな私が作品の魅力やドラマへの期待について書いていきたいと思います。

2014年より週刊ビックコミックスピリッツにて連載されている「トクサツガガガ」。作者「丹羽庭」先生が隠れ特撮オタだった事を、担当編集者に話した事から題材に作品作りを勧められたそうです。丹羽先生自身もニチアサを楽しんでいる特撮好きなようで、そのことが作品の主人公のOL「仲村叶(26)」に反映されているようです。主人公仲村さんが一部の特撮仲間を除き、会社や親にも特撮好きであることを隠しているいわゆる「隠れ特撮オタ」であることから、一人暮らしで満喫する姿、秘密裏に行う行動、自虐的な心情、恥じらい、苦悩や葛藤など、沢山いるであろう同じような「隠れ特撮オタ」の心の琴線に触れる作品となっています。また作品内の作品として「獅風怒闘ジュウショウワン」や「エマージェイソン」といった特撮作品が放送されているため、特撮作品に対しての現実での”あるある感”(シリーズとしての流れや玩具についてなど)がとても伝わってきます。子供向け作品を大人が楽しむことに対しての葛藤は、共感できる人と理解できない人の間に深い溝があるので、万人受けする作品か?とは言えませんが、色んなタイプの隠れオタクや一般的な感覚をもった人達など、たくさんの人々の思いや考えが交錯する作品になっているので、気になる方は一度単行本か連載雑誌を読んで貰えたらと思います。

今回予想外のドラマ化でまず驚いた事は、NHKが放送することでしょう。ニチアサなど戦隊シーリーズといえばテレ朝系列なので、アニメ化やドラマ化される際にはテレ朝系列ではないか?と考えていたのですが、ここでまさかのNHK!これは予想外でしたが、個人的には良いのでは?思っています。作品内の特撮作品は現行(過去)に実際に放送されていた作品ではないので、テレ朝を意識する必要もないですし、逆にNHKがそれっぽい特撮作品を作るとどうなるのを見てみたい気もします。また過去にNHKで放送されていたアニメ「バクマン」は原作では週刊少年ジャンプが舞台となる作品でしたが、アニメ化の際に架空の雑誌「週刊少年ジャック」を舞台にしていました。それでも作品の面白さは伝わっていたと思います。

キャストでは主人公の仲村さんを「小芝風花」さんが演じられるそうです。個人的には”魔女の宅急便のキキ”の印象があったのですが、大人になられてたんですね。とはいえ仲村さんと相通じる印象はなかったのが本音です。この辺は実際にドラマを見てみないと何とも言えませんが・・・。隠れオタ仲間の吉田さんや北代さんもキャストが発表されていますが、この辺りもドラマを見るまでの楽しみにしたいと思います。

あと前述の特撮作品パートについての情報がまだ出ていないようです。作品の根幹になるところなので、ここはしっかりと作品作りをしてもらいたいところです。できればニチアサ同様にJAEの協力のもとで作品作りをしてもらえればと思いますが、期待と不安が一番の箇所です。

原作は漫画家”二ノ宮知子”先生や”木尾士目”先生、特撮監督の”田崎竜太”氏や特撮作品にも縁の深い声優”鈴村健一”氏もファンを公言しています。ドラマの放送予定は”2019年1月18日(金)”と少し先になってますので、予習を兼ねて原作を一度読んでみてはいかがでしょうか。そうすれは日曜日の朝のTwitter上の盛り上がりを理解できるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です